βグルカンについて

βグルカン

発見は、昭和50年代に清涼飲料水の製造過程で偶然に、微量の半液体のジェル状の物質がみつかりました。

ある種の黒酵母菌(学名アウレオパシジウム)が自分の細胞の外側に作り出した多糖類であることが判明。

βグルカンEX

βグルカンはアメリカをはじめとして医療先進国で話題になっており、
このβグルカンは

  • 免疫力を活性化
  • 老化の進行を遅らせる
  • 低下した身体機能の回復を助ける
  • ホルモンの分泌を正常にする
  • 免疫異常を修復する 

 など、様々な健康促進作用を持っています。

2011年のノーベル生理学医学賞が3人の免疫力の研究に与えられました。

これによって、免疫力の研究に注目が集まり、
その免疫力をあげる物質としてβグルカンが注目されるようになりました。

41カ国の特許を取得され、βグルカンの普及に活動され
「心も体も価値観も健康な成功者」を育てて生きたいという熱い思いを持った(株)アウレオの加盟店として、
人様の健康と幸せつくりの一助になればと思っています。

ものすごいエネルギーを持った生命体をバックボーンに持った
そのエネルギーを享受出来る素晴らしさを感じています。