肩こり・腰痛・体の不調 施術ブログ

座骨神経痛からの解放

先日の「脳バランス講座」に参加された方から、相談を受けました。

座骨神経痛で痛みがひどく、寝ていても辛い、医者からは治らないからと宣告され、治療と言えば電気を当てるだけで、とのお話しでした。

肩甲骨の動きが無く、背中から腰、脚にかけても固くなっていました。身体を緩めると同時に、身体を固めている「頭(頭蓋骨)」と「思考パターン」にアプローチをかけました。思考にアプローチは、ただ、痛みが無くなったら良いね、と思って頂いただけです。

結果は「うそ、痛くない、もう病院行かなくて良いね」、そんな言葉が聞かれました。

歩く姿勢も、背筋を真直ぐ伸ばして、と意識されていましたので、意識することで、かえって緊張を生み身体を固くしてしまっていることをアドバイスさせて頂きました。結果は、歩き方が変わり身体が楽になったと喜んで頂けました。

最近は、特に病院でのこのような話をされる方が増えてきているように思います。まだまだ、結果を結果で対処する傾向が主流ですね。