2017年01月

心身をゆるめる

新しい年を迎えて、施術はカウンセリングは、どのような変化をしていくのか楽しみでもあります。一方、自我の出やすい環境も顕著に出てくると思います。施術においてもカウンセリングにおいても、自分の力で成し遂げていると思っておられる方が圧倒的に多いと思います。様々な経験を通して、自分の力なんて殆んど使われていない事を実感しています。自分の力でやっているのだから自分の能力をもっと上げようとする、そこに限界が生まれ自分の成長を止めてしまう結果になってしまう。そこの部分が分かってくると、もっと新しい何かがあるのではないか?と探求心が湧いてくる。そこに限りない成長がある。

施術者は、クライアントさんの意識体に働きかけ、共有していくことによって、より良い結果が導き出されていく真実があることを、多くの体験を通して確信に変えていく事が必要な時代になってきているとも言えるのではないでしょうか。探求心を忘れず、皆様のお役に立てる施療、カウンセリングを心がけていきます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今年の始まり

今年は、元旦から営業を始めると決めました。お客様は、どなたも来られないかもしれません。来られるかもしれません。でも、決めた以上、自分との約束を守ろうと思います。自律・自立の年との思いで出発の2017年、実践それも楽しんでの実践でなければ、長続きはしないであろうから、楽しい施療、楽しいカウンセリング、等を心がけていこうと思っています。痛みが消えたらいいね、そんな思いを持つだけで、痛みが実際に消える。ちょっとしたコツさえ掴めば誰でも出来てしまう。時代の流れが、そうなってきている。

施療・カウンセリングに関しては、昨年同様、料金は「お布施」(出張の場合は、交通費実費)で行います。